万博会場視察ウォーキング!

4年後に開催される『2025大阪・関西万博』

開催決定が決まった時にはずっと先の事だなーと思って
いましたが、いつのまにかもう4年後。コロナ禍で世間
が不安に包まれる中、どうしても話題にのぼる機会が少
ないように感じます。

万博に限らず国際イベントと言うと、私自身これまでは
お役所と一部の大企業が主体となって準備するものであ
って、特に開催までは自分たちが関与できる事はないと
思っていました。せいぜい我々庶民は博覧会が始まって
から見に行ったり、お祭りに乗じて何となく経済効果に
ありつけたらいいな、位の感じで。

でも、せっかく地元で開催されるビッグイベントですか
ら、何かの形で自分も力になりたいなーとも思っていま
した。

そんな話をしていると弊社社長から、同業組合の数名の
メンバーさんが万博会場である夢洲へ視察を兼ねたウォ
ーキングと清掃ボランティア(ゴミ拾い)を行う企画が
あると聞きましたので、参加してきました。

コースは
JR桜島駅→此花大橋→舞洲→夢洲(万博会場)
→舞洲→此花大橋→JR桜島駅(約8キロ)
8時30分にJR桜島駅に集合して、午前中に終わる予定で
す。

jr_sakurajima_210327
JR桜島駅よりスタート。ゴミを拾い集めながら、夢洲を
目指します。

sakurajima_1_210327
行く先々で、ポイ捨てと思われるゴミが落ちています。

sakurajima_2_210327
沿道の桜が満開できれいでした。

ほどなく此花大橋へ。

konohanabg_1_210327
歩行者や自転車は、橋の上までの35mの高さを螺旋状の
スロープで登ります。

konohanabg_2_210327
ぐるぐる4周半回ります。

konohanabg_3_210327
美しい吊り橋です。

そして舞洲に到着。

maishima_1_210327
ごみ焼却施設の横を抜け、左折してしばらく行くと
夢舞大橋のはずですが…

maishima_2_210327
歩道が封鎖され、なにか書いてあります。

maishima_3_210327
ええーっ!

現在、夢舞大橋の歩道部分は工事が未完成なため閉鎖さ
れていて、徒歩で舞洲から夢洲へ渡る手段はないようで
す。

企画リーダーさん、痛恨のミス!!

仕方がないので、橋のたもとから夢洲を望みます。

yumemai_1_210327
クレーンと倉庫のような建物がすこしある位しか見えま
せん。

yumemai_2_210327
夢洲はほとんど何もないように見えます。
岸壁で釣りをする人たちがのどかな雰囲気を醸し出し
ます。

残念ながら夢洲に渡って会場予定地の視察はできそうに
ないので、ここでUターン。帰り道を辿りながらゴミを
拾います。

maishima_4_210327
再びゴミ処理施設前へ

konohanabg_4_210327
今度は螺旋スロープを下ります。

USJ_210327
USJ前。入場規制があるせいか、車通りも閑散としてい
ます。

そして、お昼少し前にスタート地点のJR桜島駅に到着し
ました。

164986237_4225049477505655_2362342489132529703_n
記念に集合写真をパチリ。ゴミは袋いっぱいまで拾いま
した。

これで一応イベントは終了ですが企画リーダー様が、
せっかくだから何とかして万博予定地視察をしたい、と
の事なので、車で夢洲へ渡る事にしました。

yumeshima_1_210327
車窓から。高所から見下ろすような場所がないので
フェンスの向こうは青空ばかり…

yumeshima_2_210327
敷地には工事車両しか入れないので、フェンス越しに。

会場の造営の様子は適当なビューポイントがなかった
事もあり、いまいちコレといったものは見られませんで
した。ですが、ここからあと4年の間にどのように出来
上がって行くかを、楽しみにしながら見守りたいとも思
いました。

製版部:滝

アルミプルタブ回収ボックスを設置しました!

おしらせです。(ぴんぽんぱんぽん…)

美生社玄関1階のペットキャップ回収ボックスの横にアルミのプルタブ回収ボックスも追加設置いたしました!

皆様回収のご協力よろしくお願いいたします。

 

最近、どうして!どうやら?ウトウトしだしているマスコットウチより( ˘ω˘)Zzz…

161642267_459926778648692_2287422616431903785_n

【メディア掲載】印刷ジャーナルに掲載されました!

印刷業界専門紙「印刷ジャーナル」
および同webサイト「PJ web news」に、
インタビュー記事が掲載されました!
pj_210225_04_biseisya

特集「Withコロナ時代のCSR」の中で
弊社のCSR活動をご紹介いただきました。

▼当記事はこちらからご覧いただけます。
美生社、社員の「自主性」育むCSR経営

製版部:滝

改善ポスターを掲示しました!

弊社の各印刷機付近に、このようなポスターを掲示しました。

クリーン

印刷品質の維持向上には、機械の清掃と適切な調整が重要です。
毎日の清掃と定期的な調整を確実に行う事が不可欠となります。

印刷オペレーターは、決められた日時に定期清掃と調整を
行っているのですが、これまで清掃を行っていた箇所以外でも
汚れがたまりやすい場所があって、メーカー様の点検時に
インキ汚れが蓄積しているとのご指摘を頂きました。

それを受けて、印刷不良を未然に防ぐ為に重点清掃箇所を
わかりやすくまとめて掲示しました。

弊社はお客様に満足頂き、喜んで頂ける製品をご提供できるよう
継続的な改善活動を行って参ります。

製版部:滝

QC活動報告会!

新年あけましておめでとうございます。
どうぞこれからも宜しくお願い致します。

ご報告が遅くなりましたが
昨年の12月19日(土)、QC活動&委員会活動報告会をしました。

IMG_1123

QCサークル活動
鈴木班…1階手洗い場の床の張り替え、玄関ライトのLED化、駐車場の溝蓋の騒音対策
豊嶋版…らくがき用紙の作成・寄贈、屋上の清掃

QC_2020_1

委員会活動
広報委員会…会社案内作成、Facebookの活用
品質管理委員会…JapanColor認証の更新、防災対策、事故分析・報告書の刷新
新規事業委員会…業務管理ソフトの運用、自社商品の開発
CSR環境委員会…グリーンプリンティング認定の更新、CSR認定の更新、エコロジー活動

QC_2020_2

それぞれに改善点、反省点、来年度の目標などを発表しました。

また、後半は勉強会として
JPPS認定担当者による情報管理に関する講習をし、
最後に社長が講師となり、SDGsに関する勉強とデザイン思考講習をしました。

昨年に引き続き今年も、新型コロナウィルス感染への対策が
私たちの業務や私生活をおくる上で、大きな課題となると思われますが
そんな中だからこそ、より良い仕事や職場環境、ひいてはより良い暮らしを送れる様に
目標を設定し、全員での達成を目指すことを確かめ合いました。

製版部:滝